Q&A

マンション経営Q&A

頭金ゼロでもマンション経営はできるの?

少ない自己資金で大きなレバレッジをかけられるのが魅力の1つです。

条件等にもよリますが、収益マンション購入の際に、全額ローンを組むことも可能です。マンション経営には、長期プランのイメージ・シミュレーションが肝心です。当社では多くの金融機関を取り扱っておりますので、物件要望とあわせてそのなかから最適なプランをご紹介することができます。
まずはご相談ください。

ロ一ンを組むことはデメリットが大きい?

団体信用生命保険の加入というメリットがあります。

ローンを組む際には、団体生命信用保険への加入が原則義務となっています。
オーナーの方が死亡、高度障害になった時に、ローンの残債をすべて保険で賄うことができるので、ご家族の方にはローン支払いが不要かつ今後も家賃収入のあるマンションが残ります。

どんな人がマンション経営をしているの?

区分マンションの経営からはじめるサラリーマンの方が増えています。

マンション経営が他の副業と比べても圧倒的に時間や手間がかからないことが、本業を持つサラリーマンや公務員の方の多くに支持される理由です。また、公務員の方にとっては取組み可能な数少ない副業の1つでもあリます。年齢層は20代後半から40代の方が最も多く、男女比は8:2と女性のマンションオーナーの方も増加傾向にあります。

ほかの投資(株、FXなど)と何が違うの?

マンション経営はローリスクロングリターンです。

株やFXは人気の投資の1つですが、市場の影響を受けやすく、大きなリターンが期待できる反面、リスクも大きくなってしまいます。副業として行う場合、時間がとられてしまうのもデメリットです。マンション経営は、長期投資です。物件やエリアなどをしっかリと選定し管理をしていくことで、20年後・30年後もリターンを得ることが可能なローリスクロングリターンを期待できます。

マンション経営って高収入の人しかできないのでは?

当社でご契約いただく70%以上のオーナー様が、サラリーマン・公務員の方です。

マンション経営はごく一部の高年収で自己資金がある方しかできないものではありません。オーナ一様の50%以上が年収600万以下の方で、将来の安心のために区分マンションをご購入されるケ一スも増えてきておリ、決して特別な資産運用方法ではあリません。また、ロ一ン返済は家賃収入によって賄うことも可能ですし、ロ一ン返済期間中は「団体信用生命保険」への加入ができますので、生命保険代わリとしての効果も期待できる、というのも支持される理由の1つです。

「手間・時間のかからない投資」ってどういうこと?

トラブル対応や管理業務もすべて委託できます。

本業の合間に取り組みやすく在宅でできる株やFXなども、常に自分で管理していく必要があるので、やはり手間と時間がかかります。マンション経営は、入居者募集や清掃などの管理業務や、家賃滞納・住民トラブル対応などもすべて委託することができます。オーナ一様がすることは毎年の確定申告の準備・申請くらいです。さらにこれについても税理士に委託することが可能です。

どんな人に「マンション経営がオススメ」か知りたい!

より安心・より確実な資産形成を求める人にオススメします。

短期間でのハイリターンや、バブル期のような売却益(キャピタルゲイン)を期待する人には向いていません。マンション経営は、中長期投資です。多くのメリットを理解・活用しつつ、将来の安心をつくるための投資として、少ないリスクで取リ組んでいただけるのが特長です。このほか、相続対策として、ご家族によリ多くの資産を遺したいという方にもオススメします。